キャッシングを電話連絡なしで利用したい!

キャッシングを電話連絡なしにするには?

どうしてもお金が必要になることってありますよね。

持ち合わせがないときに限って、結婚式や飲み会、支払いなど、お金が必要な場面に出くわしてしまいます。
どうしても困った!というときに、友人や家族を頼るのもいやですよね。
お金の貸し借りは、金銭トラブルの元ですし、せっかくの人間関係も崩れてしまう可能性もあります。
また、単純に身の回りの人を巻き込みたくないという気持ちもあるでしょう。

 

そこで、便利でおすすめなのがキャッシングです。
キャッシング、と聞くとあまりいいイメージのない方も多いですが、最近ではキャッシングのハードルも下がり、利用しやすくなってきました。
また、貸金業法というキャッシングに関する法律も徐々に整備されており、借りすぎないようなキャッシングができるようになっています。

 

便利だけど不安!?キャッシングの電話連絡

キャッシングを電話連絡なしで利用する

ちょっとしたお金のピンチに上手に利用する人も増えてきたのですが、申し込みの際に皆さんが気にするのが勤務先への在籍確認です。
本当に勤務をしているのか、申告に嘘はないか、ということを確認するために、勤務先へ電話連絡があります。

 

しかし、キャッシング会社から勤務際に電話連絡があっては困ると、なかなかキャッシングを利用できない人も多いようです。

 

でも安心してください!
キャッシングは電話連絡なしでも利用できる方法があるんです!

電話連絡なしでキャッシングをする方法とは?

電話連絡なしが可能なキャッシング会社

電話連絡なしにする方法は、在籍確認の手段を電話ではなく書類にしてもらうということです。
具体的には、社員証や給与明細など、キャッシング会社側が指定する”勤務している証拠”となる書類を準備することで、勤務先への電話連絡を避けることができるのです。
インターネット申込みの場合は、写真を撮ってメールで送信するだけですので、とても楽で便利なサービスです。

 

ただし、書類審査にしてもらうには申込み時に必ず電話連絡をしないでほしいことを伝えなければなりません。
備考欄に記入するだけでなく、申し込み後にオペレーターが本人確認の電話をしてくると思うので、その際、もう一度電話連絡なしでの融資について相談してみましょう。

 

郵便物にも注意!

キャッシングの郵便物に注目

意外と見落としがちなのが、郵便物です。
インターネット申込みの場合、すべての手続きをインターネットで済ませますと、キャッシングカードや利用明細などが郵送で届きます。
家族が家にいる場合には、中を見られてしまうかもしれませんし、封筒を見ればキャッシングの準備をしたということもわかってしまいます。
振込ではなく自動契約機を利用する、WEB明細にするなどして、自宅に郵便物が届かないようにしましょう。